キハラ株式会社
>ホーム >会社案内 >環境報告書
会社概要
経営ビジョン
沿革
環境取り組みについて
環境報告書
プライバシーポリシー
採用情報

 

キハラ株式会社 環境報告書 2015年9月版

キハラ(株)ISO事務局
キハラ株式会社経営第29期( 2014年7月〜2015年6月 )の環境パフォーマンスと主要な目標値の達成状況を下記の通り報告いたします。
  1. 使用電力量削減(29期目標は、28期実績を維持します)
    28期年間使用電力量151,360 KWHに対して、29期年間使用電力量は150,022 KWHで0.88%を削減しました。
    本社(千代田区)及び商品センター(越谷市)それぞれに設置した監視装置により使用電力の設定上限を管理しています。



  2. 環境資源(事務用紙)の節減(29期目標は、28期実績を維持します/A4換算)
    28期実績 402,691枚に対して、29期実績は414,052枚で2.82%の増加し、目標の達成には至りませんでした。
    主な要因は、外部の簡易印刷で作成していた一部商品の説明書を社内印刷にし、一度に大量に印刷したことによります。活事業に関わる印刷以外で、今後も裏紙の利用、ペーパーレス化などを推進し、事務用紙使用量の節減に努めます。

  3. 一般廃棄物 排出量の節減(29期目標は、28期実績を維持します)
    28期実績13,051kgに対して、29期実績は11,328kgで13.20%増加しました。主な要因は、ごみの分別の徹底と、社内広報などによる意識付けで「ごみを持ち込まない、ごみを分別する、ごみを出さない工夫をする」の3つの運動を行ったことによります。

  4. グリーン購入法対応商品の開発
    29期末までに15点のグリーン購入法対応商品を開発するという目標に対し、18点の対応商品を開発しました。

  5. 廃棄物の有効活用
    ペットボトルキャップを回収し、「世界の子供にワクチン購入の資金を送る活動」を行なっているNPO法人に寄贈している。この1年間の活動成果は、約25kg(数量換算約10,000個相当)を回収し、NPO法人に寄贈しました。
その他、2014年7月から2015年6月までの1年間(28期中)に苦情を含む近隣・利害関係者からの外部コミュニケーションはありませんでした。また、2014年8月24日〜25日の第4-1回定期維持審査を終えて、登録を継続しました。
登録番号:JSAE663

以上



ホーム | 商品情報 | 出版情報 | 設備事例 | ダウンロード | リンク | 会社案内 | お問い合わせ サイトマップ | ご利用条件 | プライバシーポリシー
 copyright(c) Kihara Corp. All Rights Reserved.