キハラ株式会社
図書館管理システム

データ入力

  • ISBNバーコードを読み取るだけで、「TOOLi(ツール アイ)」や「国立国会図書館サーチ」等のサービスより直接データを取り込むことが可能です。
    ダウンロードしたMARCデータや、自館で作成したCSVなどのファイルを取り込んで、データを作成することも可能です。
  • 自動カナ振りやデータの複写、一括編集などの機能により、面倒な入力作業の省力化ができます。
  • 入力した資料データから、キハラ製ラベルを使用してバーコードラベルや図書ラベルが印刷できます。
    バーコードラベルには館名やタイトルを印字することができます。
  • 利用者データもCSVファイルを取り込み、新入生の登録やクラス替えに使用できます。
    クラス替えは専用の画面も用意されています。
  • 入力した利用者データからバーコードラベルや利用カードが印刷できます。
    児童に利用カードを持たせることが難しいときは、バーコード付きのクラス別名簿の印刷も行えます。
MARCの取り込み
MARCの取り込み
編集画面
編集画面
ラベル印刷
ラベル印刷

カウンター業務

  • 貸出・返却の基本的な操作は、バーコードを読み取るだけで行えます。
    氏名やクラスでの利用者検索や、利用者へのメッセージ表示、予約資料が返却されたときの通知・印刷機能も備えています。
  • 生徒・教職員などの利用者の区分毎に、貸出の規則(冊数・期間)を設定できます。
    夏休み前など期間を限定した規則も指定できます。
  • 貸出した資料の明細や予約資料の返却通知を、レシートへ印刷したり、Eメールで送信することができます。
  • 資料の検索は、カタカナ/ひらがな、拗・促音/清音、のほか、ジ/ヂ、ズ/ヅなども区別せずに検索します。 検索の結果から予約を行うことができます。
  • 予定表を表示し、休館日や行事などを表示できます。
貸出
貸出
検索メニュー
検索メニュー
予定表
予定表

蔵書管理

  • 資料の入力項目や、不明本・除籍資料などの条件により、登録した資料を検索して一覧表示できます。
    頻繁に使用する検索条件を保存したり、手元にある資料のバーコードを読み取って一覧に表示することも可能です。
  • 検索結果の一覧では、作業を行いやすいように項目の表示・非表示や順序を変更したり、項目の見出しをクリックするだけで並べ替えが行えます。
    一覧の資料データを選択して、内容の編集/一括編集/一括除籍/印刷/ファイルへのエクスポートなどが行えます。
  • バーコードの読み取りや、登録番号を保存したファイルによる蔵書点検を行えます。
    配架場所ごとに点検状況を確認しながら作業を行え、未登録・未返却の資料もチェックされます。
  • 資料データに「レビュー」や「タグ」を登録できます。
    「レビュー」や「タグ」を検索に使用することで、評価の高い資料や、推薦図書などのブックリストを作成して、カウンターの検索やOPACで公開することができます。
  • 統計は標準で用意されているもの以外に、条件を指定して独自の統計を作成できます。
    クリップボードやファイルへのエクスポートを行い、表計算ソフトなどで加工可能です。
台帳編集
台帳編集
蔵書点検
蔵書点検
統計
統計

拡張性

  • LAN接続したコンピュータで、貸出・返却・検索などのカウンター業務を行えます。
    1ライセンスで複数のコンピュータにインストールできるので、低コストをでシステムを拡張できます。 (※最大20台)
  • 簡易カウンターアプリ(OPAC兼用)、Web−OPACなど、Eggの機能を拡張するのオプションアプリを用意しています。
    これらのオプションアプリはEgg会員サポート(購入後1年間は無料、2年目以降は有料)へ登録していただくことで、会員専用ページから自由にダウンロードして使用できます。
簡易カウンター
簡易カウンター
Web-OPAC
Web-OPAC