kihara_logo.jpg
> ホーム > 商品情報 > 図書館管理システム > ELISE-Egg
製品ホーム
Eggとは
新機能
機能一覧
サポート
価格
Egg3体験版
Egg会員専用サポートページ

会員登録についてはこちら
Egg3のデータベース移行ツールで、データ変換に失敗する。

以前のバージョンからEgg3へバージョンアップした際、データベース移行ツールを実行して、「データの変換 」画面で開始ボタンを押した時に、すぐに画面が切り替わり、失敗のメッセージが表示される場合があります。

info_mgr301_01.png

上記の現象が発生した時には、下記より修正版のデータベース移行ツールをダウンロードし、プログラム更新後に、再度実行してください。

Egg3移行ツール修正版 (EggMgr3upd.exe/133KB)

<<更新方法>>
  1. ダウンロードしたファイルを実行すると、「解凍先の指定ダイアログ」が表示されます。

  2. 参照など利用して、Eggのインストールフォルダにある「Migrate」フォルダを指定します。
    (通常はC:\Program Files\MML\Egg\Migrate、もしくは C:\Egg\Migrate)

  3. [OK]ボタンを押します。 上書きのメッセージが表示されますので「はい」を選択します。

  4. プログラムが更新され、ウィンドウが自動的に閉じます。
Eggデータベース移行ツールを実行します。
作業用のデータベースがあります。続きから実行しますか?」とメッセージが表示された時は、「いいえ」を選択してください。


ホーム | 商品情報 | 出版情報 | 設備事例 | ダウンロード | リンク | 会社案内 | お問い合わせ サイトマップ | ご利用条件 | プライバシーポリシー
copyright(c) Kihara Corp. All Rights Reserved.